30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

悩めるって実は幸せ!の件

おはようございます!

最近友人に言われた言葉「前向き~!」。

 

もしかして少し馬鹿にされたのかもしれませんが、私は意識して前向きでいる事、元気でいる事を心掛けています。

 

なぜならすごく根暗でネガティヴ思考の持ち主だからですね。

 

一度闇に入るとホント、とてつもなく落ち込みます。

 

私を知る人は知り合った時期によってまるで違うイメージを持ってるんじゃないでしょうか。

 

今みたいな精神状態になったのは割と最近です。

とことん落ち込んだからこそ今があると思いますし、救われたのは要因も色々ありますが結局は人に救われました。

 

あとは時間ですかね。

 

失恋とかもそうですが、何かの本にも書いてましたが

「傷心に有効な特効薬は時間経過」

とはなるほど、ですよね。

 

そういう中ほんの少し支えてくれる人がきっと誰にでもいるものです、必ず。

 

話がとんでますが、前向きでいる、っていうのも実はテクニックなんじゃないかなあと最近思います。

 

勿論性格として先天的に前向きな人と後ろ向きな人がいるのは分かります。

 

以前の職場で私はあまり分からなかったんですが、すっごい根暗でプライベートは引きこもり、という噂の女性が接客ではもうすごい明るいと評判でした。

 

部署が違ったので直接目には見る事はなかったんですが、共通の上司がそのように言っていて「あいつはホントすごい」と言っていたのをよく覚えています。

 

そして自分自身もそうですが、本当に根暗でネガティヴな男だと思います。

 

それを知っているからこそ、明るくいようと思いましたし、そのためのツールも無意識に落とし込めるようにしてます。

 

私の場合は以下の三つが大きいです。

 

■音楽を聴く。

■本を読む。

■日記を書く。

 

あくまで私の場合ですが、どれも割と手軽じゃないでしょうか。

お酒を飲むなんてのも有効かもしれませんし、実際私はお酒も好きなんですが、お酒はケースバイケースな気がしますね。

 

読書にせよ音楽にせよ、涙を流せるかどうかって一つ目安かもしれませんね。

 

もちろん感動して涙が出る事もあるんですが、涙が出るというのは自分の中の何かが溜まっている証拠、みたいな説があるそうです。

 

涙活なんて言葉もほんの少し流行りました。

 

私自身、2014年いっぱいいっぱいだった時はすごく泣いてました。

情けない限りですけど。

 

元々根暗なドライ野郎なので、最近は全然涙も出ませんが。

逆にそれは今は余裕があるのかな、とも思います。

 

タイトルにある「悩めるって幸せよ」とは、敬愛するGLAYのTAKUROさんが】東北の方に言われた言葉だそうです。

 

もちろん震災の後ですよ。

 

世の中、あれだけの事が起きて苦しんでいる方々がたくさんいるのに、中々やっぱり自分の事のようには思えないものです。

 

苦しく、辛い時もありますが超えられない壁は訪れません。

 

今日も笑顔で明るく。

馬鹿みたいに「ああ、忙しいって幸せ~!」と思いながら頑張って参ります!