30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

日記のススメ、書いてみよう!の件

おはようございます!

すごく寒いですね。ホント、最近これしか言ってない(笑)

 

天気予報で気象予報士さんが

「日本中どこも昨日より寒くなるところしか、ありません。」

と真顔で言っていたのが何だかシュールで面白かったです。

 

自分のメインブログでも書きましたが、私がブログを始めるきっかけの一つにもなった「日記」。

 

女性なんかは意外とつけてる方も多いんじゃないですかね?

 

私の妹もなんかつけてるの見た事あります。

 

私はブログも書いて何とかちょこちょこ続けてますが、同時に自分の日記もちゃんと書いてます。

 

当然、日記は死ぬまで誰にも見せませんけどね。

私のデスノートみたいなもんです。

 

話が逸れました。

 

単純に日記を書くのはおすすめだよ、と今回は言いたいわけです。

 

前記事でもふれましたが、ストレス発散の効果もあるし、現在の自分と過去の自分の比較が出来たりもします。

 

人って、変わらない部分もたくさんありますが、同時に結構変わっていった部分もあるんですよね。

 

そういうのを自覚すると面白かったりします。

ああ、あの時はこんな事で悩んでいたな、とか。

当時は荒んでいたなあ、とか。

 

このブログもいつかそんな風になるのかもしれませんが、記録を残すというのは個人的におススメですね。

 

何といっても自分がやらないと誰もやらないですしね。

 

継続する事はとにかく難しい、人間の最大の苦手な事だと思いますが、毎日ちょっとでも何かを書き続ければ一つの自信にもなるんじゃないですかね。

 

私は現在日記を書くのは10年日記をいうものを使っています。

その名の通りで、10年間記録をつけれるタイプですね。

 

その前は3年日記を使ってました。

 

他に5年日記とかもあったかな、使った事はないですけど。

 

書店にも売っていますし割と気軽に買えると思います。

それに今はこういう時代ですしブログを開設して日記代わりにしたっていいと思います。

 

大切なのはやっぱり継続する事。

 

最初の3年日記は正直毎日欠かさずは書いていませんでした。

10年日記になってからは一応毎日記してます。

 

旅行とかで長期不在にする際は重たくて荷物になるので旅先で思いをメモにしたり自分のアドレスにメールしたりして後から転記してました。

 

あとは道具にこだわってみるのもモチベーションの一つになると思います。

私は2種類の万年筆を使ってます。

 

この万年筆に出会ってから書く事の楽しさがますます深まりました。

 

万年筆との出会いはある大切な人、お店との出会いにも繋がりますのでその内紹介させて頂きます。

 

自分史をつくる意味でも日記はおすすめですよ~!

 

今日も一日頑張りましょう!