30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

節目や区切りを大切にしてみよう!の件

おはようございます。

昨夜~今朝はこれまた冷えこみましたね。

今年も本当にあと僅かとなってきました。

 

先日黙々と自宅でパソコンに向かっていた際、iPhoneの写真とかを整理したりしていたんですが今年はすごく充実した良い一年だったなあと改めて感謝してます。

 

昨日の記事でも書いてますが私はずっと日記をつけています。

 

日記の種類、形式にもよるんでしょうけど大体「年頭所惑」「年末所惑」といった項目があります。

 

要は今年の抱負であったり振り返りを記すページがある訳です。

 

強靭な精神力をお持ちで常に自分を律せる方はともかく、私の様なだらしのない人間はこういう節目節目で自分を締める事が大切だったりします。

 

まあホント、常に自分を締めれたらいいんですけどね。

 

色々あった一年ですが元気でとりあえず過ごせている事にまずは感謝ですね。

 

全く記憶もないんですが私はそもそも生まれる時にすごく大変な出産だったと両親から聞いたことがあります。

 

幼い時もよく体調を崩していたようで、自分でも何となくそれは覚えています。

 

その反動か今ではよく食べよく飲み。

趣味でランニングしたりできるくらい元気でおります。

 

こういう何気ないすべてに感謝する、させていただくってのは中々難しいんですよね。

本当にありがとうございます。

 

2016年も色々と躍進出来たらなあ、と思っていて、それこそ節目節目で目標がありますし、具体的に設定したいな、と考えてます。

 

ランニングが趣味とか言ってますがフルマラソンを完走してから実はサボってます(おい)

 

目標があるのってやっぱり自然とモチベーションになりますよねえ。

 

無意識ではありますが、何となく目標を設定してモチベーション維持する事を少し心掛けてます。

それが継続のコツですかね。

 

来年もとりあえず半年間は自分なりのモチベーションが出来ていますから、それに向かって出来る最大を尽くしたいと思います。

 

何よりもブログの継続ですね。

 

何でもそうかもしれませんがまずは1ヶ月、3ヶ月とまず続けること自体が難しいと世間一般的に言われてます。

 

「石の上にも3年」とか「継続は力なり」とか。

 

ホント、昔の方はよくいったものです。

継続する事は難しいし、継続できた先にしか見えない事もきっとあると思います。

 

前にも書きましたが、敬愛するGLAYのHISASHIさんが今年のとあるLIVEで仰っていた台詞。

「続けたからこそ見える景色があると思います」

とはシンプルで深いですね。

 

私もだらしない人間なので、こういう節目を大切に。

継続をちゃんとしていきたいと思います。