30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

待ちに待った「冒険王ビィト」再開!の件

昨日からすっかり寒くなって冷え込みましたね。


身体の芯から冷える、本当の寒さですねー。
私も体調壊してまだまだ病み上がれてない感じなのでぶり返したりしないようにしっかり管理したいと思います。
 
さてさて。
絶賛私のしょーもない雑記としかなってない当ブログ、何かもっと紹介とかしようかなー、とか私のランニング記録でも出そうかなー、とか。
 
節約でもいいし。
レシピでもいいな。
 
などなど。
色々と検討中。
 
年明けから取り組んでいきたいと思います。
もう一つのブログと上手く住分けていきたいと思ってます。
乞うご期待。(誰が?)
 
来年はいい事がたくさんありそうです。
そんな予感がすごいするなあ。
 
そのうちの一つがタイトルにある、とあるマンガの話。
 
なんと10年ぶりの連載再開なんですよね。
 
世代にもよるでしょうが知る人ぞ知る偉大な名作
そういうマンガが昔あったんですよね。
少年ジャンプで連載してました。
原作と作画、二人の作者がいらっしゃって、本当になんとも言えないんですが素晴らしい名作でした。
 
 
その二人が組んで描いていた次なる名作が「冒険王ビィト」です。
その当時は月間少年ジャンプ?、だったと思うんですがそちらで連載していた作品ですね。
今はジャンプスクエアっていうのかな。
月刊誌はあまり読まないからよく分からないんですが。
 
まあ何にせよです。
途中で休載してからほぼ10年くらい休載していたんですよね。
 
色々な説が流れていて真偽の程はもちろん分からないんですが。
 
作画の先生がけっこうな病気だったという話が有力ですね。
まあ何にせよ、大変な事態があったことは間違いないでしょう。
 
でもでも、それが何と連載再開と最新の週刊少年ジャンプで情報が出ていたんですね。
 
いやあ、本当に嬉しいですね!
作者の先生には本当に無理してほしくないです。
 
でも続きが気になるから何とか描いてほしい気持ちもある、何だか複雑な感じです。
 
久々になんだか少年の心、みたいなのを思い出させてくれました。
年明けのジャンプの月刊誌か何かで4月くらいから再開するそうです。
 
本当に楽しみですね~!
このタイミングでこういう情報を知れてうれしいです。
 
で、ブログの方向性の話にもつながるんですが、おススメのマンガとか本とかをこちらで紹介しよう!
ってのは今思いつきました(笑)
 
マンガだけじゃなく本全般かな。
 
自分の好きな事を話すのは楽しいですしね。
 
そんな感じで、まだまだ迷走中のブログですが継続していきますよ~!