30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

評価とは常に他人が下すものだよね!の件

おはようございます!

2016年も早3日目ですね。

私は販売・サービス業なので今日も明日も。

昨日も一昨日も休まず仕事ですが普通の方は大体今日までがお休みなんですかねえ?

 

明日まで仕事って方もいらっしゃいますかね。

休む時はしっかり休んで。

やる時はバシッとやる!

 

メリハリをつけるのが大切ですよね。

自分もメリハリをちゃんとつけれる人間でありたいと思います。

 

さて。

最近、というわけでもないですが自分より結構年下の人と接する機会がちょっと増えました。

 

主に職場ですが。

新卒社員が増えたから、ってのが大きな要因ですかね。

 

自分に直接関わりある人もいれば他部署で間接的にしか関わらない人がいます。

 

よくある新卒社員問題、みたいなのはあまり感じませんが自分との違い、周囲との違いはやはりよく感じますし、周囲も問題にしたりします。

 

よく年齢差と考えられがちですし、私も年齢差かな、と考える事もあるんですが微妙に違うのかな、って思う事もあります。

 

年齢差、っていうより経験差、なのかな、と。

 

相対的に年齢を重ねている人の方が経験している事が多いから年齢差に見られがちですなんじゃなかろうか、と。

 

実際、口は悪いですが私より年配の方でも無能な人って正直、います。

逆に年下でもすごいな、って人もいますし自分が出来ない事をこなしている人もいます。

 

悲しい事に年下相手にやたら態度が高圧的な人っています。

社内における役職が下だったらなおさらな人も。

 

逆に年下のそれこそ新卒社員とかでも生意気な人っています。

 

先日、他部署のとある新人が

「自分は他の同期に比べると仕事してる方です。出来る方です。」

みたいな事を言った人がいるそうです。

 

う~ん、年齢が云々いった記事でいうのも嫌ですが若さゆえなのか。

経験がないからなのか。

 

それは分かりませんがこういう発言をする人はなんか久々の経験ですね。

まあ直接言われた訳じゃありませんが自部署の人間だったらちょっと考えます。

 

先ほどの発言をされたその部署の指導係は上司に相談してきたそうです。

優しさゆえでしょうけどあまり注意とか出来なかったそうです。

 

私的には評価とは常に他人が下すもの。

例えば私が自分の事を

「優しくて誠実。仕事もできる人間です!」

と言ってもそれは自己評価なだけです。

 

他人が

「○○さんは優しくて誠実な方ですね!仕事も出来て素晴らしいです!」

とか言われて初めてそういう評価の人間な訳です。

 

その人の本心はどうあれ、ですよ。

 

先ほどの新人君は私も1~2回しか関わってないですが先ほどの発言がないにしても少なくとも私が思うには評価は低いですね。

 

驕らないで、自信満々に謙虚な自分でありたい、あるように頑張ります。