30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

イライラは無意識に出てしまう、自分の事は意外とわかっていない!の件

おはようございます!

 

寒いです!寒すぎます!!

趣味と健康を兼ねて早朝にランニングしたりしますがこの時期の早朝ランニングは堪えますねえ。

 

駅伝の冬だったりはしますけど、そもそも朝起きるのが辛かったりします。

 

大人になると辛い事からは避けるようになりますので自分に対して少し痛みや面倒くささを伴う事を課してやらないといけないな、とか考えたりします。

 

長期目標を定めて、中期目標、短期目標を設定していく。

一つ一つをクリアしていけば着実に長期目標を達成する。

 

理屈は分かるんですけどねえ。

なかなかできないものです。

精進せねば。

 

さてさて、一応管理職相当の立場の私。

支えてくれるスタッフの方々の事は年齢・立場関係なくいつも対等に思ってます。

 

なにか合った時に責任とったり便宜上の管理職でいいんじゃないかな、と自分の事は思ってます。

 

一方でスタッフの方々は私を立ててくれる面もあるわけで、私自身も立場に則った対応をしないといけない時もまたありますね。

 

話が相変わらず脱線&脱線ですが、私はなるべく時間をとってスタッフ一人一人とお話させて頂く機会を設けてもらってます。

 

年末は忙しすぎてとても無理だったので年明けになってしまいましたけど。

お酒の席などでコミュニケーション取る事ももちろんありますし大切ですね。

 

一方でシラフの時にじっくりと話を聞く、というのもまた、大切なんじゃないかなあ、と思ってます。

 

そんな中、とあるスタッフがなんだかイライラしているなあ、と私も気になっていましたし、周りも多少そういう事を言ってきたりします。

 

で、まあ私もこういう性格なので面談の際に

「何かあるの?」と聞くわけですね。割と直球(笑)

 

本人としては「何もない」とは言うんですけど、話を進めていくと結局なんかありそうなんですよね。

 

まだ結婚して2年くらいでお子さんも小さく、家庭生活と仕事の両立に原因がありそうでした。

話していく内に表情から察しただけですが本人もなんかハッとしたような顔してました。

 

多分、本当に無意識にイライラが出てた、って思ったんですかね。

 

さすがにプライベートなことまで突っ込んだりしませんけど、仕事に影響があるのならば協力出来ることは協力しますしね、その辺りは助け合いが出来ればいいですよ、みたいに話は終わりました。

 

私もそうなんですけど、自分の事、本音って意外と分からないものです。

 

人に言われて気づかされることってありますよね。

コミュニケーションって結局対話が一番かな、と思います。

 

人と人との対話をこんな時代だからこそ、大切にしていきたいものですね。