30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

「考える」を考えてみる!の件

おはようございます!

 
未だ終わらないインフルエンザの猛威。
ホント、かつてない程人が倒れていって仕事が成立しないレベルですねー。
 
体調管理はやっぱり大事。
 
さて、数日前の記事を書いてた中で
「考える」を考えてみよう、とふと思ったので今回は有言実行です。
私自身は恐らく考え過ぎなタイプの人間です。
他人にそう言われるので多分そうなんでしょう。
 
考えないのはいけないし、考え過ぎもよくない。
しかしながら普通は毎日みんな何かしら考えて生きているはずです。
 
そもそも考える、ってなんでしょう。
 
辞書を引いてみると
  1. あれやこれやと思いをめぐらす。
  2. 新たなものをくふうする。考案する。
などと書いてますね。
 f:id:d-miyabi:20160302002052j:image
 
まあその通り、って感じなんですが、人間の場合、そこに必ず感情というものが介入してくるわけですよね。
 
今回のテーマである、「考えること」とはまあ辞書の通りの行為なのかもしれませんが、ものすごく幅広い意味があると思います。
 
考えてないように見えるけど考えている人もいます。
考えてるようで考えてない人も思います。
 
そして大体の人はやっぱりなにかしら考えているはずなんですが、考えてないように感じるのは考え方の方向性が間違っているのかもしれません。
 
私は九州に住んでいますが、例えば
「北に向かおう!とりあえず北海道に行こう!」
と行動しようと思ったとします。
 
その時にどういう方法で行くかと考えるわけですね。
①電車
②飛行機
③徒歩
などの方法を考えるわけです。
 
どれが正解、どれが不正解でもなく、目的にもよりますよね。
 
「早く到着する事」
が目的なら②の飛行機でしょう。
 
のんびり風景を楽しむ、なら①電車か③徒歩でしょう。
 
日本の大地を楽しみたい!なら③徒歩ですかね。
 
まあいろいろなしがらみの中で選ぶと思いますが、たま~にいるのが
「よし!南に向かって沖縄を経由していこう!地球は繋がっているからいつかは着くだろう!」
というタイプの人ですかね。
 
まあこれもその道中に
「世界を見て回りたい」とかあればまだいいでしょうけどね。
 
何だか話が訳分かりませんが、とりあえずビジネス、仕事の場合においては、
②飛行機を選ぶ考え方が求められるのかなあ、という気はします。
 
もちろん、物事は長期的に見る必要がある場合もあるので、他の方法もあるかもしれません。
 
やっぱりこの「考える」というのはすごーく広いテーマですね。
 
しばらくこのテーマについて「考える」記事を続けたいと思います(不定期)。
 
春らしからぬ寒さですが今日も一日頑張りましょう!