30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

ドラマから学ぶこともある!の件

おはようございます!

 

暖かいのか寒いのかホントによく分からん毎日。

部屋に帰ると寒いんですが外は暖かいんですよね。

 

マンションってそういうもんなのかなあ?

またいったん冷え込みがあるらしいので体調管理気をつけないとですねえ。

 

さて、最近読んだマンガの記事を書いてみましたね。

 

d-miyabi.hatenadiary.com

 

実は今期は結構ドラマを観ていたのでドラマの感想とかも書いてみようかなあ、って感じで書いてみます。

こういうのも気づきなので、考察のネタになりますね。

※意図せずネタバレがある可能性があるので注意です。

 

■フラジャイル

TOKIOの長瀬さん主演でやっていました。

マンガの原作があるようですね。

医療モノ?って言い方が正しいのか分かりませんが、主人公の岸京一郎は病理医という立場で、作中直接手術をしたりするシーンはないので新しいタイプじゃないですかね。

 

なんか容赦ない現実とかも突きつけられるシーンもありますし、結構響くドラマでした。

長瀬さんの演技は個人的には結構好きです。

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(1)

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(1)

  • 草水敏 & 恵三朗
  • 青年
  • 無料

 原作マンガもとりあえず一巻だけ読んでみました。

原作とドラマ、微妙に違いがあるもんですけどそういうもんでしょうね。

どちらもオススメです。

 

■ナオミとカナコ

W主演、なんですかね。

親友同士のナオミとカナコ。

DV夫の暴力に苦しむカナコ。

救うためにどうにか出来ないか悩み行動するナオミ。

DV夫の暴力から逃れるためについには二人で画策して殺人を犯してしまいますね。

 

まあ、殺人はもちろんいけないことです。

 

ただ、このドラマではなんかその部分があまり強調されてない感じで、最終的には二人がいかに逃げ切れるか?

それを追いかけてくるDV夫の姉、警察みたいな展開ですかね。

 

正直途中から微妙にも感じましたが不思議と観てしまいましたね。

 

繰り返しますが、殺人とかはやっぱりいけないことです。

 

でも、このドラマでも描かれていましたがDV夫はじゃあ許されるんかい?

って話なんですよね。

 

死刑や殺人を決して容認はしませんが、もっと裁かれるべき人ってのは実は潜んでいるんじゃないですかね。

ナオミとカナコ

ナオミとカナコ

こちらは原作小説があるみたいですね。

こっちは読んでないので原作とドラマの比較は分からないですね。

 

と、いうことでドラマでもマンガでも観方によっては自己投資にもなる、考えるきっかけにもなりますよね、きっと。

 

さて、今日も一日頑張りましょう!