30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

問題と悩みをごっちゃにしない。の件

おはようございます!

っていうには深夜かな?

ナチュラルハイな感じですよ。

 

すっかり不定期も不定期な更新。

 

すっかり7月も3分の1が過ぎたりして。

ワタクシはものすごく環境の変化もありましたが、

ちょっと大人になったのか。

 

楽しんでおります、はいっっ☆

 

日本人の性質として、

「変化を嫌う」

「安定を好む」

というのがあるそうです。

 

なるほどね、それはよく理解できます。

「変化」っていろいろと痛みを伴うからですね。

 

物理的にも精神的にも。

私自身も

「痛みを伴いたいか?」

とか聞かれたらそりゃー

「No!No!」って言うと思うんですけどね。

 

意外とドМな感じで受け入れるかもしれませんね(笑)

とかも思いつつ。

 

大きく変わるから「大変」なんて言葉もあって。

 

逆に「今のまま、一生このままでいいですか?」って言われたらそれはそれで

「嫌です」っていう人の方がきっと多いんですよね。

 

人ってそんなものなんだろうなあ、きっと。

 

さて。

今日はすごく感動した言葉があった訳です。

GLAYが好きなワタクシ。

 

週に一回、日曜日にリーダーTAKUROさんのラジオ?があるんですけど。

※多分ファンクラブしか聞けないと思います。

 

その中でリスナーのメールに答えてくれるコーナーがあって。

 

とある就活生の悩みにTAKUROさんが答えてくれてたんですが。

TAKUROさん自身、何かの本で読んだらしいんですけど。

 

「問題」と「悩み」を混ぜるな!

と仰ってました。

 

なんか、上手く言えないけど「ガ~~~ン!!」ってきたんですよね~。

 

質問の就活生の場合、

「就職活動が上手くいかない。」

「やりたい仕事が見つからない。」

みたいな事を相談されたんですけど。

 

「就職活動が上手くいかない=企業に採用されない」

っていうのはただただ「問題」な訳で。

 

「やりたいコト。仕事が見つからない」

っていうのは「悩み」なのではないか、と。

 

なるほどね、って感じですよね。

 

確かにやりたい事が見つからなくても就職は出来るはずなんですよね。

就職が出来ない、って事は少なくとも一般的に企業が求める社員の能力値を満たしてないだけかもしれませんよね、キツイ言い方ですけど。

 

何か資格が必要なら

「やりたい、やりたくない」に限らず取得すればいいだけです。

 

人生においてやりたい事や目標ってのは確かに変化しますよね。

それ自体は私の昔の師匠みたいな人も言ってたし、全然いいと思うけど。

 

「逃げる言い訳」みたいな感じでやりたい事が変わったりしたらいけない気がする。

 

最悪なのは「親」とか「家族」を理由にする事。

キツイ考え方ですけどね。

 

私自身、小心者ですし、自分の殻に籠っちゃう事もあるけども。

それは、究極、逃げない為の、己と向き合う時間、なんじゃないかな、とか最近思う。

 

「逃げる」とか「捨てる」って、その気になれば簡単、って言った人がいました。

 

「こだわり続ける」。

そう、続ける事の方がやっぱりやっぱり難しいって改めて思いました。

 

このブログもそうだけど(´;ω;`)

 

そんなこんなでまだまだ、人生は続くのだっっ!

 

頑張っていこうと思います。