30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

真面目に誠実にやっていれば誰かが見ている!の件

日々お疲れ様です!

先日私の上司の栄転話があり、その送別会をさせて頂きました。

 

とてもたくさんの人が集まり、大盛況だったんですが、上司の人柄だな~、としみじみ思いました。

 

私は職場の人間関係に恵まれているな、と常々感謝しているんですが、こちらの上司のおかげだな、とも感じました。

 

この方の人柄、生き方のおかげで良い職場に巡り合えたな、と感謝しています。

ありがとうございます。

 

さてさて、上司のそういった話とも関係ありますが、誠実、ですとか真面目、とかすごい難しいなと最近感じます。

私自身真面目とか言って下さる方がいらっしゃるんですが、真面目ってなんなんだろうな、とか感じます。

 

よく言われる事ですが、「日本人は真面目」。

 

これってある意味で馬鹿にされてる気もするんですよねえ、正直。

 

僕も真面目、と言われる時、大体セットでいわれるのが「悪い事ができない」とか「固い」とかなんですが。

日本人は真面目、も似たようなニュアンスで言われてる様に感じるんですよねえ。

 

私が思うに、割と真面目な人は多いです。

それこそ日本人だからでしょうが。

 

真面目な人が多い中、じゃあどこで差が出てくるのかな、というとそれが誠実さ、なのかなあ、と思います。

 

誠実ってのも曖昧ですし、妥当な言葉なのかも分かりません。

この場ではあえて誠実という言葉を使用させて頂きますが。

 

周りを見渡してみると、真面目だな~って思う人はたくさんいますが、誠実だな~と思う人は実際少ない気がします。

 

仕事をしていてもプライベートでも、誠実を貫くのって難しいです、ホント。

 

本当に微妙な事なんですけどね。

報連相とかにそういうのが表れる気がします。

 

ありがちな事が特に上司に対しての事ですね。

 

うちの会社はネット上での勤怠管理を実施してますが、人間のやる事なので、スタッフも出勤報告やら退勤報告やらを忘れたりする事があります。

 

で、そういった場合は備考欄があるので、そちらに例えば出勤報告漏れ、とか記してくださいねと普段からお願いしているんですが、何回言ってもやらない人っているんですよね。

 

対象的に備考欄に記入しつつ、さらに私にLINEとか電話とかで報告してくる人もいます。

 

本当に些細な事なんでしょうが、こういうところの差が誠実か否かにつながってくるんじゃないでしょうか。

 

細かいよお前、とか思われそうですし、上記の事だけで、私も1回2回や出退勤報告忘れ私に何も言わなくてもそれだけで不誠実、とは思いません。

ですが、何回も繰り返すとやはりだんだんと不誠実と感じるのが人間の常ってもんじゃないかな、と思います。

 

逆に誠実に感じる人には気にもかけてあげたくなりますしね。

 

私も、真面目は勿論、誠実な人間でありたいな、と思います。