30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

魚の定食屋さんのチキン南蛮理論!の件

おはようございます!

もう街は

「正月が終わったよ~。。。」

「クリスマスが終わったよ~。。。」

「現実が戻ってきたよ~。。。」

な雰囲気丸出しですね。

 

メリハリが大事だと常々思いますが今のこの状況はメリハリなんだろうか。

むしろまだ正月気分抜けてなくてダラダラしているようにも感じますね(笑)

 

さてさて、今日は賛否両論が激しい、くだらない事がテーマです。

いや、ほんっっっとうう(本当)にくだらない事なんですけどね。

 

タイトル通りの事です。

食に興味があり日々色々食べ歩く私ですが。

 

ずっと疑問な事があります。

それはあらゆる定食屋さんにあって、某弁当チェーン店にもあり。

スーパーの惣菜とかでもあるんじゃなかろうか。

 

そう!

チキン南蛮定食」について!です。

 

家庭の味とかもあるでしょうし、ある程度美味しい事は認めます。

 

私が言いたいチキン南蛮理論、っていうのは、新鮮な魚を売りにしている魚メインの定食屋さんなどにもなぜかある「チキン南蛮定食」が疑問なのです。

 

福岡でもあちこち魚を美味しく食べれるお店があります。

刺身に天ぷら。

単なる塩焼きだってメチャクチャ美味しい!

 

な・の・に。です。

 

 

6割くらいのお客さんがチキン南蛮頼んでませんか?

食べてませんか?

 

いやいやいや!

 

そこは魚食べようよ!

煮つけでも塩焼きでも刺身でも。

 

魚を食べるお店じゃん!

ってすっごいいつも思うんですよねえ。

 

この理論、全然周囲には李かいが得られません。

一番多いのは「だって安くて美味しいから」。

 

分かります、分かりますよ。

決してチキン南蛮を否定したい訳じゃありません。

 

むしろ好きですよ。

 

でもでも~!

なんで魚屋さんでチキン南蛮を頼むんだあ!

 

っと、すごい取り乱しました。

まあそれだけ安定していて不思議な魅力に満ちてるんでしょうねえ。

チキン南蛮

 

美味しいチキン南蛮は美味しいですしね。

 

いやあ、今回本当に内容がない回ですね。

 

これからも長くブログを書いていくつもりですけど問題の回になるんじゃないだろうか、っていうくらいくだらない回ですね(笑)

 

いやあ、でもいつか書きたかったんですよね、チキン南蛮理論。

 

なんか人間に例えるのも変な話ですけど。

いつも指名される販売員みたいなもんでしょうか。

 

技術はもっと上の人がいるんだけども。

多少技術は劣ってもその人の魅力でつい訪れる、買ってしまう。

 

そういう販売員の語っていらっしゃいますよね。

 

きっと魚屋におけるチキン南蛮もそうなんでしょう。

違うか。

 

くだらない事を考えつつ今日も一日乗り切りたいと思います!