30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

「考える」を考えてみる!その②の件

おはようございます!

 

暖かかったり寒かったりの毎日。

今日あたりから暖かくなる、と予報や人に聞いてますけどどうなんでしょうね。

 

ありがたいことに仕事が忙しいので休みなしな感じですけどまあ30代なんてまだまだ若造です。

しっかりと頑張っていかないとですね。

一生懸命やっていればきっと道は開けます。

 

たくさんやりたい事があるのでそれに向かって頑張っていくのみです。

 

さてさて。

 

昨日から「考える」を考えるシリーズです。

d-miyabi.hatenadiary.com

 

まあね、答えなんてないことです。

当ブログ自体、答えがないことを考えているわけですけどね。

 

昨日も綴りましたが私自身は考えすぎなタイプの人間です。

もっと考えずに行動する方が道が開けることもあると思いますし、自分自身、行動する事が道を開く唯一の方法だと思います。

 

まあそれはともかく、この答えがないことを考えることが実は大切なんじゃないでしょうかね。

答えが出ないから考えない、っていうのはいけないんだと思います。

 

考えない、それはつまり思考停止ということです。

思考を停止する人間には価値がない、といっても大げさではありません。

 

感情があり、考えることが人間の最大の強みのはずです。

 

その強みを放棄するとそりゃあ物事は上手くいきませんよね。

 

仕事がうまくいかない。なぜ?なんで?

恋人とうまくいかない。なぜ?なんで?

人生がうまくいかない。なぜ?なんで?

 

このなぜ?

なんで?

とう「問いかけ」ができるかどうかが考える為に必要な行動な気がします。

 

毎日いろいろな事を仕事でも家庭でも人間はすると思います。

 

掃除、洗濯、家事、育児。

仕事だったら事務職だったら伝票整理にコピーとかでしょうか。

 

こういう日々の作業を、何も考えずにただ作業するから生産性は上がらないんじゃないでしょうか。

 

掃除、洗濯、どちらが先にするべきなのか。

洗濯機を回しながら掃除機をかけるのと、掃除機をかけてから洗濯機を回す。

どちらが早いのか、とちょっと考えれば分かるはずです。

 

このちょっとした「考えること」を放棄するから日々が良くならないのです。

 

やり過ごすから良くならないのです。

 

何故かというと考えることはめんどくさいし疲れるからですね。

 

答えが出ないことを考える、そう聞くと考えたくなんてないですよね。

まあ、理想論だと分かってます。

 

でも、理想だろ、って考えることを放棄しては決していけないと思います。

 

今がどんな状況でも、考えて考えて考え抜けば。

きっと道は開けるんじゃないでしょうか。

 

とか考えながら今日も頑張っていきましょう!