30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

物事の受け取り方は人それぞれ、の件【前編】

おはようございます!

 

すっかり春の陽気になってまいりました。

花粉症も私はとりあえず落ち着いて何より。

桜も満開でお花見に出かける人なんかも多いですね。

 

以前も書きましたが何か新しい事を始めるのにも節目としてはありなのでオススメですね。

 

さてさて。

最近はホント、かつてないくらい?っていうと大げさですけど仕事に追われていました。

 

いろいろな状況が重なってしまっていたんですけども。

人がいない、仕事量が多い、増えた。

会社の節目でモチベーションが高い、とか。

 

まあ引き続き別に状況は好転したとは言えないんですけどね。

もうちょっと耐えていれば状況が変わりそうにはようやくなってきたのでもうしばらく頑張るとします。

ま、ずっと頑張る事に変わりはないんですけどね。

 

ブログ上でも何か愚痴を言ってるだけ、みたいな内容ばっかりですね。

まあ備忘録としてはそれはそれでありかな?と自分に甘く納得しているわけですけど、見て下さっている人からしたら何も面白くはないでしょうからね。

何かしら人の役に立つような内容を書きたいとは思っています、一応。

 

「同じ事柄でも受け取り方は人それぞれ」

 

これが今日のテーマなんですが。

何に対してもそうなんですがこれまた最近よく痛感する事ですね。

 

先日、お酒の席での失敗、ってのがありました。

(直接私がなにかした訳じゃないんですけど、その場に参加していたんで。)

お店で暴れた、とかなんか大きい不祥事があった訳では決してないんですが。

 

簡単に言うとお金のトラブルですね。

よくありそうですけど税込か税抜きかの確認不足とか、コースの確認とか、ホントイージーミスがこれまた重なっていたんですけども。

 

そこにお酒がすすんで、途中から来た人のお金の回収があいまいになってしまって、と。

 

まあ本当に何やってんのよ、って感じでしたけども、お酒の席での話になると、もう一括りに「お酒の席」と表現されてしまうから怖いですね。

 

結果的に大事にはなりませんでしたが、お店の人とかにも話が及んでいたので、私は内心ホッと安心したのと怖さ、恐怖が残っていましたね。

後日、そのグダグダの段取の当事者たち2人から謝罪の電話があったんですけども。

 

その内の1人が、社交辞令なのか気を遣ってなのか分からないんですけど。

「今度はゆっくり朝まで飲みましょう!」

って言われたんですよね。

 

う~ん。

まあ別にいいんですけど、個人的には何か不安でした。

 

私が小心者すぎるからでしょうかね。

ちょっとでも不祥事的な事があったら自重しよう、とか思うんですけどね。

 

この話、後編に続く。

 

お昼ですけど今日も一日はりきって参りましょう!