30代・中年男の備忘録

「ライフスタイル」をテーマに日々のちょっとした出来事を一生懸命考えていくブログ

間違いは誰にでもある、そこから何を学ぶのか?の件【前編】

おはようございます!

 

すこし冷や~っとする空気も朝は感じたりもしますがかと思えば日中は暖かく、汗ばむ初夏の雰囲気もあったりと寒暖差が激しいですね。

 

体調管理には要注意。

 

ようやく復調して元気になってきましたがちょっとした事で体調って変化しますからね。

早寝早起きがもともと好きで自然とそうしてましたが最近仕事も忙しく早寝がなかなか出来ないですが、せめて早起きはしようと思いますけど変に睡眠不足になっても困るから悩みどころですね。

 

長く寝ればいいってわけじゃないので睡眠の質を追求するのも大切でしょうね。

余談ですが、シャワーだけで済まさずきちんと湯船に浸かるのは手軽にできる快眠テクニックですね。

忙しいとついシャワーで済ます、なんて人も多いのでは?

湯船にたまに浸かるだけでもけっこう快眠できるのでオススメです。

 

さてさて。

 

バドミントンの選手の違法賭博問題とかニュースでやってますね。

 

今年に入ってから前よりテレビとかを見てるだけかもしれませんけど、こういう不祥事系のニュースがすごくちらつく気がします。

 

まあマスコミのやり方だとは思うんですけどね。

 

ホットな話題が上がるとそれに関連したニュースばかり取り上げるというのは常套手段らしいですからね。

 

今だったら「賭博」とかなんですかね。

ちょっと前だと「不倫」とか「浮気」とかでしょうか。

 

まあそれに関連したニュースがいろいろ出てきて思わぬ非難を浴びる人とかもいらっしゃるかもしれませんね。

それはそれとして、こういうニュースを見て一般的にどう感じるんでしょうかね。

 

そもそも何も感じない、とか言われると話はそれで終わりなんですが、私は割と

「しょーもない」とか

「くだらない事するなあ」とか考えているタイプです。

 

それはそれで変わらないんですが、もう少し若い時は

「自分はこんな事しない。絶対しない。」

とか思っていたんですよね。

 

でも最近少し思うのは

「自分もこういう風になってたかもな。気をつけよう。」

「自分もしてしまうかもしれない。」

とこんな風に思う自分に気づきました。

 

もちろん、明らかにいけない、悪い事を意識的に好んでやろう、とは思いませんが、結果的に間違いを犯してしまった、って事もあるでしょうし、いけないのに、やめたいのに、やめられない、なんて事もあると思うんですよね。

 

身体に不調が起こって明確になっていると病気と診断されますが、見た目に異常がないと深みにハマっていても気づかない事が多いんじゃないでしょうか。

 

長くなりそうなんで後編に続く。

 

今日も一日頑張りましょう!